提供

捨てないで!モッタイナイ!

いま、ダウン(羽毛)の供給量が減っています。
ダウンは限りある資源です。

羽毛は環境負荷が低い

羽毛は食品産業の副産物であると同時に、食品産業における廃棄物でもあります。しかしながら、本来、廃棄物であった羽毛を利用すること自体は、資源を無駄なく使用するという観点からも無駄のないサステナブルな行為です。
また、羽毛は天然由来の素材であり、羽毛を使った製品は合成素材を使用するよりも、環境負荷が低い素材だと言えます。

対象商品の見分け方

  • OK
    ダウン率50%以上
  • OK
    穴があいている
  • OK
    汚れている
  • ATTENTION
    綿布団は回収不可
  • 品質表示の組式の「ダウン率」が50%以上のもの。
  • 汚れていたり、穴のあいている商品も対象になります。
  • またはGreen Down Project「VIRGIN DOWN」のハングタグ(吊り札)が購入時に付いている商品

【ダウン率の確かめ方】 お手持ちの羽毛製品の品質表示をお確かめください。
 ダウン  ○○%
 フェザー ○○%
といった表示がありますので、ダウンが50%以上のものが回収の対象となります。